2005年12月05日

くりっく365

今年は、まだ考えなくても良いですが、
FXでかなりの利益をあげられるようになってくると
税金について考えないといけませんね。

私の場合、サラリーマンなので、
FXであげた利益から、必要経費(取引手数料など)を引いた金額が、
20万円を超えた場合、確定申告をして
税金を納めないといけません。

この場合の利益は、雑所得扱いになるので、
所得の金額によって税率(所得税+都道府県民税+市町村民税)が変わってきます。

合計所得金額税率
200万円以下15%
200万円〜330万円以下20%
330万円〜700万円以下30%
700万円〜900万円以下33%
900万円〜1,800万円以下43%
1,800万円以上50%

このように、利益を得るほどに、
税収は高くなっていき、1,800万円を超えると
そのうち半分を税金で持っていかれてしまいます。

なんとか税金で持っていかれる額を減らしたいという人にお勧めなのが、
くりっく365という商品です。
FXをやっている人なら、名前ぐらいは聞いたことがあると思いますが、
くりっく365の場合、どれだけ所得があろうと
申告分離課税で一律20%と、かなり税制上優遇されているのです。

まだシステムが確立されていないなどの問題があるようですが、
やはり税制上優遇されているのは大きいので、
とりあえず、口座を開いて少し取引をしてみようと思います。

次項有くりっく365取扱い会社を比較


posted by 成り上がリーマン at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | くりっく365 収支状況など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

くりっく365研究その3【改訂版】取次会社による違い(三貴商事【INV@ST】&入や萬成証券&スターアセット証券)
Excerpt: くりっく365(クリック365)業者別徹底比較★くりっく365特攻編第3弾 12...
Weblog: 羊飼いの外国為替証拠金取引★FXブログ
Tracked: 2005-12-26 19:40

くりっく365 比較
Excerpt: くりっく365を取り扱っている会社を比較しています
Weblog: くりっく365 比較
Tracked: 2006-05-23 17:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。